高齢者マンション サンシャインビラとは
夢希望生きがい
これからのシニア世代の新たな住まいとして私たち社会福祉法人福陽会は、「地域の社会福祉に貢献したい」という思いから社会福祉事業を始め四半世紀を迎えようとしています。
1.利用者様の心身ともに健康な生活を保持する
2.利用者様の個性を尊重した生活を配慮する
3.生活に希望と生きがいを持てるよう、環境の整備と季節感のある行事を行なう
こうした理念の下、これまで特別養護老人ホーム、在宅サービスセンター、 認知症デイサービス、在宅介護支援センター、ショートステイと多くの介護施設を運営してまいりました。
これまでの実績を活かしながら、これからの超高齢社会に向け 新たな住まいの選択肢をご提供しようと サービス付き高齢者向け住宅「高齢者マンション サンシャインビラ」を開設することとなりました。
ご入居者様にとって「新しい家庭」と感じていただけるよう、スタッフ一同尽力してまいります。
食堂

介護・医療サポート

社会福祉法人のネットワークをフル活用し、
「安心の暮らし」をサポートします。
実績とノウハウを活かしたサービスと
経験豊富なスタッフが皆様の安心を見守ります
訪問介護事業所と提携、必要なときにご利用が可能
※同法人がへルパーステーションを運営(ご希望により利用可能)
同法人運営の特別養護老人ホームへ住み替えが可能
※入居後万が一介護度が上がり、より高度な介護が必要になった場合
※別途費用。詳細は要問い合わせ
車で約3分の距離に総合病院が立地
医療機関「西村医院」「ひかりクリニック」との提携も充実
〈提携内容:受診・往診〉
■西村医院(医療法人社団 杏邦会)
 診療科目:内科、呼吸器科、消化器科、胃腸科、外科、整形外科、皮膚科
 http://www.nishimura-clinic.or.jp/
■ひかりクリニック(医療法人社団 光輝会)
 診療科目:内科、皮膚科
 http://www.photon.or.jp/
高齢者マンション サンシャインビラ<br />
館 長:田村 彩
高齢者マンション サンシャインビラ
館 長:田村 彩
『その人に一番あった生活を提供』
当マンションに入居された方の入居の経緯として、ご家族がお身内の方の一人暮らしを心配されて入居に至るケースが多くあります。  そのため一日最低6回の安否確認や、日常的にご家族と連絡を取り合うことで安心していただいています。現在の入居者は、開設当初の想定より介護度の高い方も入所しています。なかには、介護度だけみればマンションでの生活は厳しいのではないか、という方もいらっしゃいます。しかし、特養等の施設より自由があるこの生活をご本人やご家族が選ばれているので、その考え方を大切にし、ご希望に応えられるよう介護面もスタッフが総力をあげて取り組んでいます。  一人ひとりのニーズを見極めて、その人に一番あった生活を提供し、法人理念でもある「明るい気持ちで過ごしていける住居」にしていきたいと思います。
ホーム概要
高齢者マンション サンシャインビラ
●所在地/〒197-0003 東京都福生市熊川1394-1
●運営・事業主体/社会福祉法人福陽会
●類型/サービス付き高齢者向け住宅
●総居室数/全39室
●敷地面積/858.27㎡
●延床面積/1901.34㎡
●構造/鉄筋コンクリート造地下1階地上4階
●土地・建物の権利形態/事業主体保有
●居室の契約形態/利用権方式
●専有面積/25.04㎡(20戸)、25.50㎡(8戸)、25.92㎡(4戸)、26.35㎡(3戸)、36.50㎡(2戸)、36.71㎡(2戸)
●開設/平成21年11月(同年11月入居開始)
●共用施設/エントランスホール、相談コーナー、食堂、喫煙室、エレベーターホール、地下1F共用トイレ
入居時費用 無料
月額費用 128,000円
内訳   家賃57,000円、
サービス費25,000円    
共用部分の水光熱費16,000円
食費30,000円(1日3食)
要介護1〜3の方、
お気軽にご相談ください。
居室内水光熱費は個人負担となります
上記以外の費用のご請求はありません
●サービス付き高齢者向け住宅:
  高齢者またはその方を含む夫婦世帯を対象に、必須の「安否確認」・「生活相談」サービスの他、ご自身のニーズに合った食事や介護などのサービスを受けられる住宅。